サーフィンのために自宅で簡単にできる筋トレのご紹介

サーフィンレッスン

サーフィンのために筋トレしていますか?

筋トレは必要なんだろうなと思って始めてもなかなか続かないですよね。

そこで、サーフトレーナーさんに「とりあえず1つ」サーフィンに役立つ筋トレを教えてもらいました。

1日10分、テレビを見ながらでも簡単にできる筋トレなので、ぜひやってみてください。

教えてくれた人

トレーニングコーチ
 

某有名パーソナルトレーニングジムで、筋トレやボディメイク、食事管理を学び独立。

現在サーフィントレーナーとして活躍中。

YouTubeはコチラ⇒SurfBodyMaikingCoach

スポンサーリンク

サーフィンに必要な筋トレメニュー

今回は、自宅で簡単に継続できる筋トレを教えてもらいました。
ターゲットとする筋肉は「太もも裏~おしり」の筋肉です。

ここを鍛えることにより、サーフィン上達だけでなくヒップアップ効果も期待できます♪

筋トレメニューは、初級・中級・上級とLevelが分かれていますので、まずは初級からやってみてください。

初級編:スプリットスクワット

スタート
※膝がつま先より出すぎないように注意
  1. 前後に足を開く
  2. 前足を軽く曲げ、前足に体重を乗せる
  3. 股関節から前傾
  4. 真下に下がる
  5. 前足加重のまま上がる
  6. 左右各10回×2セット~
トレーニングコーチ
コーチ
 

股関節から前傾することが大切!
そうすることで、太もも裏~おしりに負荷がかかります。

中級:ブルガリアンスクワット

スタート
※膝がつま先より前に出すぎないように

初級編のバランスボールを使ったアレンジメニューです。
バランスボールが家にない方は、椅子などを使ってもOKです。

  1. 後ろ足をバランスボールに乗せる
  2. 前足を軽く曲げ、前足に体重を乗せる
  3. 股関節から前傾
  4. 真下に下がる
  5. 前足加重のまま上がる
  6. 左右各10回×2セット~
トレーニングコーチ
コーチ

ボールを使うことで不安定になり、バランスを取るために自然と内側の細かい筋肉まで使うことができます。

上級編:ワンレッグデットリスト

片足を浮かせてスタート
地面と水平に
  1. 片足を軽く浮かせる
  2. 片足を上げ、上半身は地面と水平になるように倒す。
  3. 元の位置に戻す
  4. 左右交互に10回×2セット~
トレーニングコーチ
コーチ

初めてやる場合は、必ず何か固定されているものに摑まってやってください。

慣れてきたら、摑まらなくてもできるようになりますよ。

スポンサーリンク

毎日できる簡単サーフィン筋トレまとめ

いかがでしたか?

サーフィンに必要な筋トレはたくさんありますが、今回は「太もも裏~おしり」を鍛える筋トレをご紹介しました。

太ももやおしりの大きな筋肉をつけることで、基礎代謝が上がりダイエット効果やヒップアップ効果も期待できるという一石三鳥な筋トレです。

とても簡単な筋トレなので、ぜひやってみてください。

今回の筋トレを教えてくれたショータローコーチのYouTubeはコチラ ⇒SurfBodyMaikingCoach

コメント

タイトルとURLをコピーしました