パースから40分でいけるビーチでインド洋に沈む夕日を見よう

パース
oznor

パースから電車かバスで40分くらいで着く、コテスロービーチにサンセットを見に行ってきました。
通常だと、コテスロービーチには、パース駅からフリーマントルラインに乗って「コテスロー」で下車→徒歩20分。
というルートがメジャーかと思います。

ですが、今日はコテスロービーチに行く前に、Claremont Quaterというショッピングモールに用事があったので、パース駅からフリーマントルラインで「Claremont」で一度下車。
そこからバスでビーチまで行きました。

コテスロー駅から歩きたくなかったので・・・

しかし、電車はホームに券売機があるのですが、バスはありません。
そのため、乗車した時に目的地を運転手さんに伝えて、現金でお金を払うという英語がほぼ話せない私には結構おおきな壁があります。

最初はグーグルマップ片手に、行先を運転手さんに英語で伝えようとチャレンジしましたが伝わらず・・・
運転手さんに「Show me 」と言われたのでグーグルマップを見せたら、切符が買えました。

また、おつりの関係だと思いますが、「細かいのないの?」と聞かれました。
バスに乗るときはあまり大きなお金(50AUD)は嫌がられますので、事前に準備していきましょう。

バスに乗って、コテスロービーチへ到着。

smartcapture

5月中旬ですが、今日は日中の気温21℃ということもあり、泳いでいる人もいました。
さすがに今日は波も穏やかなので、サーフィンをしている人はいませんでしたが、カヌーを楽しんでいる人もいました。

海岸の入口で珍しいものを発見。

rbt

ゴミ袋です。
犬の散歩をしている人も多く、犬の糞を入れる袋でもあるみたいです。
そのおかげか、ごみがほとんどありません。
ゴミ箱も100mに1か所くらいで設置されているので、景観が保たれています。

ぼーとしていたら、夕日の時間になりました。

インド洋に沈む夕日

インド洋に沈む夕日(´▽`*)
この地平線の先はアフリカかぁと思うと、なんか不思議な気分に浸れます。

しかし、日が沈むと一気に気温が下がります!
この季節、昼間は暑くても、朝夕はコートが必要ですのでご注意ください。

帰りはパースまでバスです。
この棒のようなものがバス停。
真ん中に「手」のマークと小さく「Hail bus」と書かれています。
バスに乗るなら、手をあげてねってことです。

smartcapture

帰りも懲りずに「I want to go Perth、Perth」と言いましたがダメでした。
グーグルマップを見せたら、「あ、Perth Cityね」みたいなことを言っていました。
確かに、現状ここもパース(一一”)
ちなみに料金はZone2なので、4.8AUDです。

無事にパースまで到着しましたが、時刻は19:00前。
今日は日曜日なので、お店が閉まるのが早いです。
大きなスーパーや衣料品店などは17:00には閉店してしまうので、注意が必要です。

結局この日は、ホテル近くの韓国料理屋さんでお持ち帰りをしてホテルで夕飯となりました。

コテスロービーチはパースから比較的アクセスの良いビーチです。
ぜひインド洋に沈む夕日を眺めてみてください。
人も多くなく、のんびりリラックスするにも最適です♪



コテスロービーチへのアクセスまとめ

  • 電車コテスロー駅下車+徒歩20分
  • バスを乗り継いで1時間弱
  • Zone2 片道4.8AUD

コメント

タイトルとURLをコピーしました