地図でキングスパークを指定してはダメ!キングスパークの行き方と夜景を見に行くときの注意点。

パース
smartcapture

パースの観光名所「キングスパーク」に行ってきました。もちろん1人で。

キングスパークは、パース市街を一望できるだけでなく、広い敷地に植物園や池、カフェなどもあり、1日中のんびりできます。

パース中心部から、約1.5㎞なので、バスで15分程度で行けます。

しかもバス代無料!

ですが、グーグルマップでキングスパークを指定すると、公園のど真ん中に下ろされてしまうので注意が必要です。

このサイトでは、実際に私が使った無料ルートと、1人で夜景を見に行ったに注意されたことをご紹介します。

キングスパークの行き方

キングスパークに行く方法は
①徒歩
②バス
③車(レンタカー、Uber、TAXIなど)

の3種類の方法があると思います。

私は、今回パース中心部のホテルからバスで行きました。

どの方法でも、グーグルマップで行先に「キングスパーク」と入力すると、「KingsPark and Botanic Garden」が指定されてしまいます。(ピンの場所)

ここは、キングスパークのインフォメーションセンターやカフェ、お土産屋さんがある場所ではありません。

ページトップの写真が撮れる場所でもありません。

歩いて10分程度で着くのですが、どうせなら、この場所に着きたいですよね。

その場合は、グーグルマップに「State War Memorial」と入力しましょう。州立戦争記念碑がそうです。

※バス停の名前は「 Fraser Av Kings Par 」を入力してもOK。

もちろんピンで場所を指定してもOKです。

そうすると、インフォメーションセンターに最も近いバス停で下車できます。

広い駐車場もあるので、車で来る方も「State War Memorial」を指定すると良いと思います。



キングスパークまでバスで行く方法を解説

rhdr

まずグーグルマップで行先に「State War Memorial」と入力し、近場のバス停を探します。

私は今回「シーズンオブパース」に宿泊していたので、「St Georges Tce Stand R S」から935番 Kings Park 行きのバスに乗車。

オーストラリアのバスは、バス停で待っているだけでは停まってくれません!

乗りたい場合は手を挙げる必要があります。

と言っても頭上まで挙げる人はいません(笑)
胸くらいの高さに挙げましょう。

そして、バス代は無料です。

「I’m going to KingsPark」と言えばOK。

ですが、地元の人は「Hi」と笑顔で運転手さんに挨拶しただけで乗ってましたが、観光客だと行先を聞かれることもあります。

無料区間と有料区間があるので・・・

私は、バスが間違っていると嫌なので「To KingsPark?」と運転手さんに聞きます。
※どこ行くときも一応聞いてます。

そうすれば、無料区間で降りることもアピールできるので一石二鳥(笑)

バス乗車後は、グーグルマップを見ながら、降りるバス停に近づいたらバスの「STOP」ボタンを押します。

オーストラリアのバスは「STOP」ボタンを押さないと止まりません!
バス停のアナウンスもないので、注意が必要です。

もしネット通信を利用しない方は、バスの運転手さんに「キングスパークで降りたいから教えて」と言いましょう。

ここで朗報!

935番「キングスパーク」行きの場合は、キングスパークが終点です。

そして同じバス停が、帰りのバスの始発となります。

初めてバスに乗るときはちょっと緊張しますが、とっても簡単なので、ぜひ行ってみてください。

Point
・バス代は無料
・行先「State War Memorial」を指定
・バス停で手を挙げないとバスは止まらない
・降車したい時は「STOP」ボタンを押す


キングスパークで夜景を見に行って注意されたこと!

smartcapture

こんな夜景見たくないですか?

ということで、キングスパークに夜景を見に行きました。もちろん1人で。

行き方は昼間と同じバスを利用しました。

私が行ったのは、5月。
17:50発 935番「キングスパーク」行きに乗車。

終点のキングスパークに近づいたころ、バスの運転手さんに、「なんでこの時間に1人で来たの?普通誰かと一緒に来るでしょ。ボーイフレンドいないの?」と。

私1人旅なんでね(一一”)

「Be careful」と、とにかく心配してくれていたわけなのですが、と同時に重要な情報をもらいました。

なんとキングスパーク始発の終バスは18:50!!

バスの時間なんて全く意識していなかったので、もう1本遅いバスに乗っていたらアウトでした。

KingsPark Rd まで下りれば、もう少し遅い時間までバスはあるとのことですが、行かれる方は注意が必要です。

私がキングスパークに到着したのが、18:05でしたが十分夜景が見られるくらい暗かったです。

パーク内は「State War Memorial」の周りのみ明るくて、他は真っ暗です。

団体さんやカップルなど夜景を見に来ている人は数人いましたが、1人で来ているのは私だけ・・・
アジア系の団体にさりげなく混ざって移動。

夜景を撮影し、できるだけ明るい場所でバスを待って18:50の終バスに乗車し無事ホテルへ到着。

終バス1本前は、18:13発とのことなので、夕日を楽しんで、18:13発に乗るべきだったなと思います。

Point
・キングスパークからの終バスは18:50(2019/5現在)
・オーストラリアといえども女1人で夜景は避けた方が良い


キングスパーク内のご紹介

キングスパークのインフォメーションセンター近くにはカフェや売店、お土産屋さんもあります。

カフェのメニューはサンドイッチにコーヒー類、アイスなどのお菓子類と市内のカフェとあまり変わりません。

値段は少しだけ高めかな。

パーク内は手入れの整った芝生や、植物園などがあり、ウォーキングルートが何種類かあるので、体力や時間に合わせて回ることができます。

私のおすすめの過ごし方は、芝生で昼寝です(笑)

smartcapture

なかなか日本ではできないことじゃないですか?

ここキングスパークでは、1人で芝生に寝転んで日光浴したり、本を読んだり、昼寝をしている人を何人も見かけます。

とにかく広い公園なので、場所はいくらでもあります。
パークを1周散歩するのに2~3時間くらいかかりました。
パークには数か所トイレや駐車場はありますが、売店は見かけませんでした。



キングスパークへの行き方まとめ

  • 目的地は「State War Memorial」を指定
  • パース市街地からバス代無料
  • バース市街地から所要時間15~20分
  • パーク内にはカフェやお土産屋さんあり
  • 清潔なトイレがパーク内数か所あり
  • パーク1周のんびり歩くと2~3時間かかる

キングスパーク内はとにかく解放感があり、ただ散歩するだけで気持ちが良いです。
市街地からも近いので、ぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました