バンダアチェのサーフィンガイド※サーフポイントの場所と波質は?

バンダアチェサーフポイント バンダアチェ

インドネシアのスマトラ島最北端に位置するバンダアチェ。
メインシーズンは12月~4月と、日本の寒い時期に水着でサーフィンできると最近人気のサーフトリップ先です。

そんなバンダアチェのサーフポイントと、各ポイントの波質についてOZハウスのオーナーでローカルガイドのムクリスさんに聞いてみました。
(波質は季節やタイドによって変わります。この情報は個人の意見ですので、参考程度にお願いします。)

※ムクリスさんのいるOZハウスの詳細はコチラ
日本語OKのオーナーがいるOZハウス

バンダアチェサーフィンポイント

バンダアチェサーフポイント一覧

バンダアチェには①~⑤と5つのサーフポイントがあります。
①~③はパドルで5分くらいの距離にあるので、サーフィン中のポイント移動も可能です。

地図からもわかる通り、南~西風がオンショアになります。
(⑤は南風でもOK)

それでは、各ポイントの波質についてご紹介します。
※()内はMagicSeaWeedのポイント名です。

①タカノリポイント(LAMPUUK)

  • 波方向:ライト
  • 地形:リーフ
  • レベル:初級~
  • 混雑:★★

名前の由来は不明ですが、通称タカノリポイント。

ライトのみですが、メローな波質で初心者にもやさしい波です。
サイズもA-FRAMEより1サイズ小さめ。

②Aフレーム(A-FRAME)

バンダアチェサーフポイント Aフレーム
  • 波方向:ライト&レフト
  • 地形:リーフ
  • レベル:中級~
  • 混雑:★★

A-FRAMEは名前の通り、うねりの向きと風が合うとAフレームの良い波が立ちます。
もちろんチューブもあり。

波にパワーがあり、特にロータイドは速めの波です。
少し浅めなので、リーフブーツはあった方が良いと思います。

ハイタイドの時は、比較的メローな波質。

③レフト

バンダアチェサーフポイント レフト
  • 波方向:レフト
  • 地形:リーフ
  • レベル:アウト中級~、インサイド初級~
  • 混雑:★★

レフトのみですが、比較的乗りやすいポイントです。
アウトはパワーがあり、ロングバレルもありのローカルに人気のポイント。

一方で、インサイドはメローな波質。
サイズもアウトより下がるので、初心者にもおすすめのポイントです。

④チェマラ(PANTAI CAMARA)

バンダアチェサーフポイント チェマラ
  • 波方向:ライト
  • 地形:リーフ
  • レベル:初中級~
  • 混雑:★

①~③と少し離れているため、比較的空いているチェマラポイント。
Aフレームより少しサイズは小さめですが、ロングバレルを形成するムクリスさん一押しのポイントです。

ハイタイドの時はメローな波質ですが、ロータイドは速めの波質。
テイクオフポイント近くに、大きな岩があるので注意が必要です。

⑤セメントファクトリー前(CEMENT FACTORY)

セメントファクトリー前
  • 波方向:ライト&レフト
  • 地形:ビーチ
  • レベル:初級~
  • 混雑:★

ビーチで、サイズも小さめなので、初心者にもおすすめのポイント。
①~④から距離がありますが、OZハウスからバイクで5分程度の距離。

左側にある堤防のおかげで、南風に強いので、①~④に風が入っている時も、このビーチはクリーンな波なことが多い。

※番外編:RayaIslandへボートトリップ

バンダアチェには、上記①~⑤以外にもポイントがあります。
その1つ、RayaIslandをご紹介します。
OZハウスから、車で1時間半~2時間+ボートで10分で到着。

バンダアチェのメインポイントは南~西風に弱いのですが、そんな時はRayaIslandがおすすめです。
ハイタイドの時はメローな波質ですが、時間によってはバレルもあります。
この島は、バンダアチェのオフシーズンでも十分楽しむことができます。(地形:リーフ)

バンダアチェサーフポイント
バンダアチェサーフポイント

バンダアチェサーフポイントまとめ

OZハウス船

バンダアチェのサーフポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?
メローな波質もあり、バレルもあり、ライトもレフトもあります。

バンダアチェのオンシーズンは12月~4月と言われていますが、私は11/8~10日間滞在しましたが、ほぼ毎日オフショアで良い波でした!

最近注目されつつバンダアチェですが、まだまだ日本人は少ないく穴場のサーフトリップ先です。
ローカルもフレンドリーで、物価も安いので、次のサーフトリップ先にバンダアチェを検討してみてはいかがでしょうか?

バンダアチェの宿泊は、オーナーが日本語OKで、バンダアチェのサーフポイントまで、ボート送迎もしてくれるOZハウスがおすすめです。

※ムクリスさんのいるOZハウスの詳細はコチラ
日本語OKのオーナーがいるOZハウス

オーナーのムクリスさんは、トリップの相談にも気軽に乗ってくれるので、メッセージを送ってみてください。
メッセージは、日本語ひらがなのみ or インドネシア語がわかるそうです。

Mukhlis Ozhouse
Mukhlis OzhouseさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、Mukhlis Ozhouseさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。
海外

コメント

タイトルとURLをコピーしました