ニアス島の観光名所キングズビレッジ&ジャンピングストーン

ニアス島
rhdr

サーフトリップでニアス島に来ても、波のない日や少し時間が空いた時にすぐに行ける観光名所があります。
それが、キングズビレッジとジャンピングストーンです。
キングズビレッジとは、王様の家を中心にいくつもの伝統的な高床式木造住宅群が並んだ村です。
そしてキングズビレッジの中央にジャンピングストーンがあります。
1000ルピア札のモデルにもなっているので、興味がある方はぜひ行ってみてください。

キングズビレッジとジャンピングストーン

キングズビレッジへの階段
高床式住居

キングズビレッジは、山の上にあります。
さらに階段を上がると、高床式住居が道の両側にびっしり並んでいます。
なんだが、別世界にきたような、今まで見てきたニアスの家とは少し違う風景が広がります。
現在も普通に人が住んでいます。

その村の中央に王様の家と、2mもある飛び石であるジャンピングストーンがあります。
跳び箱のような形の石がジャンピングストーンです。

ジャンピングストーン

昔はこのジャンピングストーンを飛び越えることで、成人の儀式を行っていたそうです。
現在はお金を払うとその儀式を見せてくれます。

ジャンピングストーンの目の前の大きな家は王様の家です。
中は無料で見学できますので、ぜひ2階まで上がって見学してみてください。
豚の顎の骨がディスプレイされています。

王様の家

キングズビレッジまでの行き方

サーフキャンプのあるSORAKEビーチから、キングズビレッジまでは、車かバイクで30分程度で行けます。

今回、私はニアスで知り合った日本人7人と一緒にバスをチャーターしていきました。
金額は、1台でRp400000。
もちろん運転手さんつき。
バイクだと1台Rp100000くらいでレンタルできます。
宿のオーナーに言えば、すぐ手配してくれました。
ただ車もバイクも値段は交渉次第です。
今回のRp400000はかなりリーズナブルな値段です。参考までに・・・

意外と高いと思うかもしれませんが、ニアスは島なので、そんなに物価が安いということはありません。

キングズビレッジの入場料

キングズビレッジにつくと、すぐに人が寄ってきます。
そして、入場料を払えと言ってきますが、払う必要はないみたいです。

以前来たことがある人がいて、「え?前にも来たけど払わなかったよ」と言ったら、「・・・OK」と言って去っていきました。

王様の家の中も見学できますが、特にお金はかかりませんでした。

木彫りの人形やアクセサリーなど、お土産はありますが、値段交渉必須。
自分の納得できる値段で買いましょう。

ニアス島観光名所まとめ

ニアス島の観光名所キングズビレッジとジャンピングストーンをご紹介しました。

SOKERAビーチから30分程度で到着し、ゆっくり見ても1時間あれば十分観光できる場所なので、興味があればぜひ行ってみてください。

観光名所というほど整備されてはいませんので、雨上がりなどは足元が悪いので注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました