ココナッツアイランドサーフステイはシメルー島で唯一のローカルガイドがいるホテル

ココナッツアイランドサーフステイ シメルー島
ココナッツアイランドサーフ

シメルー島滞在の2週間お世話になった「ココナッツアイランドサーフステイ」をご紹介します。

スポンサーリンク

ココナッツアイランドサーフステイの魅力

一番の魅力は、シメルー島で唯一のサーフガイドライセンスをもったローカルサーフガイドがいるところです。
また家族経営なのでアットホームな雰囲気で、食事のクオリティも高く清潔です。

今回は実際の写真とともに、気になる料金もご紹介します。
もしシメルー島で宿を探している方はぜひ参考にしてみてください。

ココナッツアイランドサーフステイの場所

ココナッツアイランドサーフステイは、空港から車で10分の場所にあり、デュランズライトというポイントから徒歩7分、パドル7分の好立地にあります。
(デュランズライトはSalt Surf Resortの目の前)

宿はオーシャンビューで、宿からデュランズライトの波をチェックすることも可能です。(左奥の波がデュランズライト)

デュランズライト

デュランズライトはシメルー島のなかでもメジャーなリーフポイントです。

デュランズライトの目の前ではないですが、波チェックが宿からできるのは大きなポイントです。

ココナッツアイランドサーフステイの設備

ココナッツアイランドサーフステイ

私が滞在したのは、手前のバンガロータイプ。
奥の本館にも3部屋あります。設備は

  • ベッド
  • エアコン
  • トイレ
  • シャワー(ホットあり)
  • 蚊帳
  • ウォーターサーバー
  • ボードラック
  • バスタオル、フェイスタオル
  • 鍵付きの棚

バンガロータイプは2人用ですが、本館は4人部屋もあります。

ココナッツアイランドサーフステイ
ココナッツアイランドサーフステイ
ココナッツアイランドサーフステイ

シャワーの水圧は弱め。
ただ、日本人のお客さんが多いせいもあるのか、部屋やバスルームは清掃が行き届いていて清潔です。

ベッドカバーなどの交換は通常3日に1回、タオルの交換は言えばすぐ交換してくれます。
アメニティはタオルだけで、他はありません。

ココナッツアイランドサーフステイの食事

ホテルの魅力の1つが食事です。
味やバリエーションが豊富で、量も多いのには驚きました。

宿は、水、コーヒー、紅茶が無料ですが、他にも生のフルーツジュースも無料。フルーツが食べたいといえば、だしてくれます。

食事の一例を載せておきます。
(ちなみに、朝は少し軽めですが、昼と夕はおかず3品+白米がでてきます。)

ミーゴレン(朝食)
食事
食事
食事
食事
フルーツ

辛さは控えめで、基本インドネシア系の味ですが、日本人好みにアレンジしてくれているようです。
朝はナシゴレンやパンケーキ、オムレツ、トーストなどリクエストすれば、それを作ってくれます。

ココナッツアイランドサーフステイのオーナーはどんな人?

シメル―島サーフガイド

オーナーはシメルー島唯一のローカルサーフガイドのILANさんです。

サーフガイドライセンスをもっているのは、今のところILANさんのみ。

インドネシア語、英語、少し日本語(簡単な会話程度)が話せます。

ILANさんのFacebookとインスタでは、波情報や宿の雰囲気がわかると思います。↓

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

シメルー島にはサーフキャンプはたくさんありますが、サーフガイドがほとんどいません。ローカルの人でサーフィンする人も少な目。

そのため、シメルー島にはサーフポイントが沢山ありますが、どのポイントが良いか教えてくれる人がいない。

なので、ILANさんは貴重な存在。

別料金にはなりますが、ボートで他のポイントにも連れて行ってくれますし、観光ツアーも組んでくれます。

またILANさんは、デュランズライトのBOSS的存在なので、一緒に海に入ると波にたくさん乗せてくれます(笑)
これも他のホテルにはない大きな特典です。

ここだけは・・ココナッツアイランドサーフステイ注意点

smartcapture

宿では、犬、猫、サルを飼っています
部屋に入ってくることはありませんが、人懐っこいので、外に出ると寄ってきます。
(サルはリードをつけているので大丈夫ですが、それ以外は放し飼い)

それ以前にシメルー島自体、道端にヤギ、牛、鶏が歩いているので、動物大嫌いな人は、シメルー島はむかないかなと思いますが・・

シメルー島
スポンサーリンク

気になるココナッツアイランドサーフステイの料金は?

町まで出れば、レストランもありますが、サーフキャンプの周りにレストランはありません。
そのため宿泊料金には3食分の食事代も含まれます。

ココナッツアイランドサーフステイの宿泊料金は?

  • ハイシーズン(5月~9月)1泊 70$/人
  • ローシーズン(10月~4月)1泊 60$/人

(※バンガロータイプは+10$)
正確な料金は、予約時に確認してください。

料金に含まれているもの

  • 1日3回の食事
  • ミネラルウォーター
  • コーヒー、紅茶、コーラ
  • 軽食(フルーツなど)
  • スクーター(サーフボードキャリア付)
  • 空港送迎
  • 1週間宿泊で1日サーフガイド無料
  • 部屋の清掃
  • Free Wi-Fi

シメルー島は、輸送費の関係で物価は高めです。
なので、同じような環境の宿と比べるとココナッツアイランドはリーズナブルです。
食事もついているので、滞在中はほとんどお金はかかりませんでした。

ココナッツアイランドサーフステイのガイド代

smartcapture

オーナーのILANさんは、「明日どこの波が良いかな?」と相談すれば、すぐ教えてくれますが、サーフガイドをお願いする場合は別料金がかかります。

ガイド代は1日あたり

  • 1人の場合 Rp200000
  • 2~3人の場合 Rp300000
  • 4人の場合 Rp400000
  • 5人の場合 Rp500000

※車を使用したでサーフトリップの場合は、1日1台Rp700000で、ガイド代、ガソリン代も含まれます。(5人まで)

これ以外にボートでトリップに行く場合は、ボート代がかかります。
※タイランドに行った時は60$/隻でした。

ちなみにILANさんは宿泊者にしかサーフガイドはしていません。
そのため値段もかなりリーズナブルです。

その他の料金

写真撮影 1週間分1人Rp300000~
オイルマッサージ 1時間Rp100000

スポンサーリンク

ココナッツアイランドサーフステイのまとめ

  • ローカルのサーフガイドがいる
  • 食事が美味しくバリエーション豊か
  • ホットシャワー、エアコンあり
  • デュランズライトから近い
  • 宿から波チェック可能
  • バイクのレンタル無料

ILANさんのサーフガイドと食事のクオリティが特におすすめのポイントです。
宿泊代も他と比べると安い方だと思います。

また片言でも日本語が話せるオーナーがいることは、心強いですよね。

シメルー島で宿を探している方は、ココナッツアイランドサーフステイもチェックしてみてください。

正確な料金や予約は、ILANさんにメッセンジャーかインスタで直接連絡すればOKだそうです。(予約の際は、CaoriのHPを見て、と書いてもらうとスムーズかと思います。)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました